上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 スポンサー広告

実家の居間で彼とテレビを見ていた。


客間の方からじーちゃんとばーちゃんの話し声がする。
じーちゃんは耳が遠いので普段から声が大きいが
今日のそれは一段と大きく必死っぷりが感じられた。
一方、ばーちゃんからは聞き取れない程で
どうも様子がおかしい感じ。

             ・・・・ヘンだ!

客間へ行くと座布団2枚を敷いた上に、
ばーちゃんが横になっていた。
顔色が良くない。
じーちゃんが困り顔で棒立ち状態だ。


ばーちゃんは糖尿病で高血圧症でもある。
どっちだ?!
どっちの発作症状をおこしてる?


私「おばぁちゃん!ご飯前の注射は打ったの?」
ばーちゃん「・・・・んんん?打ってない?わかんないよぉ」
じーちゃんに聞くと打ってない・・・と思うとの回答。
”思う”はアテにならん。
だが、心配と不安でいっぱいの表情をしたじーちゃんに
強くは言えない。


声かけをしても、ばーちゃん反応がますます鈍くなる。
血圧を測るとばーちゃんの最近のデフォルト値よりも
ずっと低めだ。
健康な人の標準値はばーちゃんに置き換えると逆に異常だ。


どっちだ?!原因はどっちだ?
インシュリンは打ったの???打ってないの???


判断に迷った私は真剣に救急車を呼ぼうかと思った。
でも、ばーちゃんはまだ夕飯を済ませていない。
やはり低血糖の可能性が最も高い。


チョコレート!飴!なんか甘いもんっ!!
慌てて探すと探し物って見つからないものだ。


彼が玄関を飛び出していった音がした。


戸棚からチョコレートを発見して、ばーちゃんに勧めても
もはや自分の意思で動ける状態ではない。
チョコを口元へ近づけても口を開けない。


どうしたらいいの?


そのとき、彼が勢いよく玄関から駆け上がってきた。
板チョコとリンゴジュースを買ってきていた。
私は急いでジュースを開けてストローをさし
ばーちゃんの口へ有無を言わさずストローをくわえさせた。


私「おばぁちゃん!ジュース飲も!ちゅうぅぅっとしよ!」


最初は唇をむぐむぐさせていたが
突然、意外な勢いで吸い上げていった。
私が持つリンゴジュースのパックはみるみる軽くなってゆく。
一気にジュースを飲みこみ、ストローを離したばーちゃんは
「ふぅ・・・」と安堵したかのような表情をした。
パックの中身は半分までに減っていた。


暫くすると、ばーちゃんの顔色が少しづづ赤みを帯びてきた。
ばーちゃん「あれぇ?なんだかどうしたのかなぁ?」
私「起き上がれそうかな?」
ばーちゃんを抱き起こすと、急にいろんな事を思い出したのか
注射を打った事を聞き出せた。


間違いなく、低血糖の発作をおこしたのだ。
インシュリンを打ってからすぐに食事を摂らなかった為だ。
食堂まで行き着く途中で糖が底を着いてしまったのだろう。


だいぶ体調が落ち着いたばーちゃんは夕飯を食べ、
すっかり元気になったらしく、やたらと饒舌になった。
「このまま死んじゃうのかなぁって思って横になったんだよ」
と笑いながら話す。
彼がジュースを買ってきてくれた事を話すと、
「あらまぁ!命の恩人になっちゃったよぉ!」と
恥じらいながら嬉しそうに、
皺だらけの顔をさらにクシャクシャにした。


低血糖の発作は今回が初めてではない。
日頃からインシュリンや薬の事を説明しているのだが
ばーちゃんには難しいのか、覚えられないようだ。
とりあえず
”注射の後はすぐご飯”これを忘れないよう
言って聞かせたが、きっとまた分からなくなるのだろう。


お年寄りに多種類の薬や注射を定められた通りに
クリアするのは難しい事なんだなとつくづく思った。
家族がそれをしっかりケアしなければ、
どんなに良い薬も全く効果を得られない。


一人暮らしのお年寄りが増えていると聞く昨今。
隣近所との付き合いも希薄になってきているし。


つい最近、
孫が祖母に無視された事を理由に殺害に及んだ記事を読んだ。
信じられないし許せないが、それが事実だ。


この国の安定した生活は、お年寄りが築き上げてきたものだ。
若い私たちがお年寄りを敬い、恩返しをするのが筋だろう。


今日は慌てるばかりの私だったが
落ち着いて判断し迅速な対応をとった彼がとても頼れる存在に
思えたし、すごく感謝もしている。



応援して頂けると嬉しいです。
    ↓
人気blogランキング


スポンサーサイト

8月8日

自分の器の小ささを露呈しちゃうけど。
でも日記だし。

って事で・・・



おなじみ朝の通勤電車。
今朝はグリーン車に乗ってた。
とは言っても確実に座れるワケもなく。
立ったまま、隅ぃーっこの方で
こそこそメイクしたり
本を読んだりする余裕がある程度。


乗車駅から三つ目の駅。
私のすぐ左脇の座席が空きそうになるか
ならないか・・・


           の!  トコでっ!!


ドアの向う側から攻め入ってくるギャル1名。
空きそう座席のオッサンが腰を上げた瞬間

私の目の前に ずもぉぉぉっ と立ちはだかり

あっさり、座席奪取。


                 アリエナイ・・・



小さく呟きつつも
まぁ後二駅目で降りるし。 とか
もしかしたらこの娘、具合が悪いのかもしれんし。 とか

・・・いろんな ”とか” 

を思い巡らしながらきゃつを見れば



   って、うぉいっ!!



グリーンチェックランプにSUICAタッチしてねぇし。
ふんぞってヘッドフォンせーっつしてんじゃん!
具合悪くないよね?
むしろ
りらっくまだよね?


                    プチっ


降車駅に着くちょっと前。

私 「ちょっと。アナタさぁ・・・」
   (ここで彼女がヘッドフォン外すのを待ち)
私 「順番ってモンがあんだからさ、少しは考えない?」
A子「・・・ハァ」
私 「せめて一言、云おうよ。」
A子「・・・フファイ」

両肩をイカラせて降車した私。



車内には暗黙のルールがある。
後から乗車してもサクっと座れるケースもあるが
座席と人物の距離感や空気感、そして推定年齢。
そういった複雑な要因を互いに一瞬で察知し
スムーズに流れてゆく秩序というものがある。


だが、きゃつのそれは、全てを一切無視した暴挙だった。
おそらくグリーンデッキで検札されて
仕方無ぁくグリーン料金を支払った娘なんだと思う。
或いは、アジア系外国人。
日本の満員電車における繊細な(ある意味狂ってるけどw)
意思疎通を取る事が困難だったかと。



               ・・・つーか、沸点低いかなw



応援して頂けると嬉しいです。
    ↓
人気blogランキング

7月24日

駅前に3日間チャリを停めっぱにしてた。
場所を微妙に移動されてはいたけれど
とりあえずまだあった。









が。









後輪が軽くひょうたん状に変形してた。








漕げず。
押せず。










泣いた。



応援して頂けると嬉しいです。
    ↓
人気blogランキング


7月18日

昨夜、自宅前に救急車とパトカーが停車しているのを
窓からそぉーっと見てた。
どうも交通事故らしいなとは思っていたのだが・・・


今日の仕事帰り、自宅前電柱に

「昨夜7月18日0:00頃この場所で
 乗用車と歩行者のひき逃げ事故がありました。
 目撃された方は千○西警察署へご連絡を!」

という立て看板があって驚いた。


衝突音とか全く聞こえなかったんだよなぁ。
本気で自宅前なのに気付かず。お役に立てず。
めんぼくない。


しかし! だ。
人をはねて逃げるヤツなんて許せないよっ!!
おおかた酒気帯び、もしくは酔っ払い運転で
やヴぁいとか思って逃げちまったのだろう。
ロクなもんじゃないぞ!
あいにく雨も降ってて、路面のタイヤ痕だとか
手掛かりになるようなモノも期待できないだろうし。


被害者の人、大きな怪我でないといいな・・・


応援して頂けると嬉しいです。
    ↓
人気blogランキング


2006ドイツWカップが終わりましたね。


普段はJリーグもほとんど観ないのに。
4年に一度だけ熱心にTV観戦する。
たいして選手の事を知りもしないくせに熱く語ってみたり。
いわゆる「にわかサッカーファン」


私もそんなひとりです。


日本敗退が決まった試合直後の中田がみせた涙。
素人目には”あの”中田がピッチで・・・
と意外に思えましたが、
その背景には引退決意があったのですね。
後からそれを知って胸が熱くなりました。


2006年ドイツ大会の勝者はイタリア。
決勝は(これも素人感覚ではあるでしょうけど)
非常に感慨深い試合だったと思います。


衝撃のジダン一発退場。

zidane

この絵はあまりにも印象的ですね。

一部の新聞では
「ジダン“歴史的汚名”「愚か者」レッテル 」とか
「自らの最後の舞台に泥を塗ってしまったジダン」だとか
なんだか随分な酷評されてましたが
人間らしくていいじゃないかと思いますけどね。


規範に則って行われるのがプロスポーツの醍醐味・・・
というのはわかりますけど
常人では決して出来ないテクニックや試合運び。
そのものに対して純粋に感激する事は当然あります。
でも、観る者の心を打つのは
その裏に見え隠れする選手の心情ではないのかなと思うのです。


報道のプロであるところの新聞やTVが
どうよという感じで揶揄するのは如何なものかと。


まあとにかく。
選手のみなさま おつかれさまでした。
「にわかファン」
もしっかり楽しませて頂きました。
ありがとうございました。


また4年後。
エラソーに能書きたれてしまいそうです・・・



今日はスロットの話、一切ナシ!!


応援して頂けると嬉しいです。
    ↓
人気blogランキング

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 アキバで働くOLのスロ日記♪ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。