上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 スポンサー広告
”夏休み企画”

~~いろいろ理由もあって彼の実家・高知へ~~

8月26日 滞在2日目(1)


朝は早めに起きてメイクを済ませておかないと。
お洗濯やら朝食やらお手伝いをせねば!!
休みの日、普段なら昼過ぎまで寝ているくせに・・・


土曜日という事もあり家族の皆さんはまだおやすみの様子。
よしよし。
洗顔して・・ 手早くメイクして・・


  「!?」


キッチン辺りから物音が。
日本の朝を象徴する”あの”音が。

『トントントントントン・・・』

お、おかーさん・・・何故ですか。
もっともーっとゆっくりお目覚めくださいよ。
本日、マスカラを含むアイメイク、及びチークは却下。


私  「お、おはようございます。」
   「あ、あの何かお手伝いうぉ・・・?」
彼母 「あら、コリンさん早いねぇ。ええがでぇ~
    簡単に済ませるつもりでだいたい終わっちゅうきよぉ♪」
私  「・・・・ あ。エト。す、すみません。」
彼母 「気にしなやぁ~。」


          ・・・気にしますってば!


朝食だ。
勤めるようになってからは
旅行へ行った時ぐらいしかまともに食べてない朝食。


お、おかーさん・・・ コレのどこが簡単なのですか。
我が家ではこれは夕食と呼びますよ?
カマスの塩焼き・出汁巻き卵・小鉢にしらす
りゅうきゅうの酢の物・お漬物・茄子とエノキのお味噌汁


なんて美味しいの。


後片付けを強引に死守。
妹さんが手を付けようとしたトコを目顔で
「や、やらせて」と。


朝食が済むと、宇佐へお出かけする事に。
どうやら海を一望できる高台にあるお風呂へ行くという。
勿論、家族揃って。
あぁ・・・ メイクは無駄だったのね。


車で1時間程走ったところ。
山を登りきった辺りに国民宿舎があり
その隣にはギリシャ風の瀟洒な白い建物が。
ヴィラ・サントリーニ”というホテルだ。

ヴィラ・サントリーニ


規模こそ小さいが見事な眺望の露天風呂。
桂浜と高知新港が見渡せる。

宇佐の露天風呂


昨日会ったばかりのおかーさんと既に裸のお付き合い。
          
・・・早いだろ。


お風呂ですっきり(メイクもさっぱり丸落ち)した後は
ギリシャ風建物のホテル内にあるレストランでランチ。

ヴィラ・サントリーニ2


普段、食べつけない朝食を摂った私と彼は
パスタやお肉、お魚なんて食べられるはずもなく
羊乳のチーズが載せられたサラダを。
ご両親と妹さんはパスタランチセット。
羊乳のチーズは塩っ辛いカッテージチーズみたいな感じ。
崩してドレッシングと混ざると美味しくサラダを頂ける。


食後は山を下ってキレイな浜辺へ。
彼は波打ち際の岩場で牡蠣を発見し
常備している小さなドライバーで獲ろうと悪戦苦闘。
私は妹さんと二人で変わった形、キレイな色の石を
のんびりと探しては拾う。
結局、彼は泣く泣く牡蠣を諦めていた。


夏の盛りを過ぎた土佐の浜辺。
ゆったりとした時間が流れる土曜日の昼下がりだ。



応援して頂けると嬉しいです。
    ↓
人気blogランキング
スポンサーサイト
【2006/08/29 Tue】 旅行 // トラックバック(0) // コメント(2)
”夏休み企画”

~~いろいろ理由もあって彼の実家・高知へ~~

8月25日 高知到着

出発便は夕方遅い時間だった。
高知空港へ到着すると
彼の家族総出でお出迎え。(汗)


「は、はぢめましてぇ・・・お、お世話になりますぅ。」


なんつって。

             ・・・とりあえず笑ってみた。


ご両親・妹さんの暖かいお迎えに感激と戸惑いが
入り混じり、なんだか妙な汗が大量に噴出す。


   否! 

               普通に暑いからっ!!


関東のそれとは質の違う暑さだ。
全身にまとわりつくような  ・・・ あ、亜熱帯かココは!?


彼のおとーさんが運転する車に揺られながら
実家へ向かう道々、通り過ぎてゆく景色は
どれも新鮮に映る。


あぁ・・・   沈黙には耐えられない。
どうかおかーさん。
そのままアナタの息子に話をふり続けてください・・・


お家へ到着すると母に持たされたお土産や
たまたま明日お誕生日を迎えるおかーさんへの
プレゼントを渡したりなんかして、予定通りの
”イベント”を繰り広げる。


早速、第一の難関。
一番風呂を勧められる。
遠慮をしてはむしろいけない雰囲気・・・
すまなそうな態度を示しつつココは素直に。


初日一人きりになれる唯一の空間。
挨拶はあれで良かったか?
お土産・プレゼントはお気に召したか?
この後は当然お食事よね?・・・第二の難関ね?
つーか会って即ノーメイク顔ぉ?
眉?眉だけは描いとく?
自問自答を繰り返しながら一所懸命に風呂はいるって
生まれて初めてじゃね?
普段なら髪を洗ってから身体を洗うってのが私の流儀だが
何故か最初からスポンジを泡立てている己に気付き
「を? 違ぇよっ・・」 と一人動揺・ツッコミ。

・・・清潔なとってもいいお風呂でした。


お風呂を上がると予想通り。
豪華なお食事が用意されている。
さすが高知。
立派な鰹のタタキがどーんと盛られている。
高知では”皿鉢(さわち)料理”と云ういわゆる大皿料理。
巨大なお皿に刺身、寿司、揚げ物料理などが載っており
それぞれ小皿に皿鉢から料理を取って食べるのだ。


旨い。旨過ぎ。
私の地元、千葉もそこそこ魚はイケるが
鰹においては比べ物にならん旨さだ。
なんだか失礼かなとも思い
写真を撮れなかった事が悔やまれる。


高知はお酒がめっぽう強い人が多いイメージがあったが
彼のおとーさんに関しては全くその通りで
もの凄い勢いでビールを空けてゆく。
アルコールに弱い私は”お付き合い”だと無理に飲み
全身が真っ赤になっていた。
そのおかげか、だいぶ緊張も解け
それなりの自己紹介なんかもできた。 ・・・と思う。


ビール → 焼酎(ダバダ火振という土佐の栗焼酎)
→ 日本酒(やっぱり土佐鶴)


彼の肝臓もアルコール分解酵素の分泌が優れている。
おそるべし高知人。


酔って少しフラつきつつ後片付けのお手伝い。
妹さんが気を使ってくれるのが助かる。


涼しげな夜風がフワリと窓から流れてきて
しみじみ心地良い。


1年半振りに帰省した彼はおとーさんと明け方まで飲み
ポツリポツリと会話を交わしていた。


隣の部屋から漏れ聞こえる話し声を聞くともなしに
聞きながら、私は眠りについた。



応援して頂けると嬉しいです。
    ↓
人気blogランキング

【2006/08/29 Tue】 旅行 // トラックバック(0) // コメント(0)
”夏休み企画”

~~いろいろ理由もあって彼の実家・高知へ~~

8月25日 出発の日

羽田第2ターミナル展望階1

久しぶりの飛行機だ。
羽田の第2ターミナルを利用するのは今回初めて。
搭乗前の待ち時間に展望フロアへ行き
離着陸する飛行機を眺める。
なかなか洒落たカフェなんかがあったりする。

羽田第2ターミナル展望階2

普通の旅行ならばワクワクするところだが
行き先がちょっとアレなので
微妙な心持ち。


彼の両親とは初対面。
どんな顔すりゃいーんだろ。
こぼれんばかりの笑顔か? >頭悪そう・・か?
ヨン様並みの微笑? >気色悪りぃ?

            ・・・・ぐっはぁぁ

飛行機は大好きで
離陸は最も好きな瞬間なのだが。


手に汗握る旅立ちとなった。



応援して頂けると嬉しいです。
    ↓
人気blogランキング

【2006/08/29 Tue】 旅行 // トラックバック(0) // コメント(0)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 アキバで働くOLのスロ日記♪ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。